« 9月21日 マスタッシュ・、マゴチ シーバスボートガイド | トップページ | 9月22日 午前便 マスタッシュ シーバスガイド »

9月22日午後便 マスタッシュ シーバス、青物、マゴチガイド

130922inada130922kamasu
130922unagi
フィールド:東京湾 ボートガイド
アングラー:市川様、宮谷様
【コメント】
連休の中日ということで道が混み、
お客様には渋滞で苦労して、羽田に来ていただきました。
本当にありがとうございました。

最初は潮の緩い時間からということで、やはりマゴチからスタート。
私がマゴチ2枚釣ったところで、いきなり市川様に強烈な当たり。
エイかと思わせるトルクフルな引きですが
頭を振るゴツゴツ感があり明らかに違った魚種の様です。

上がってきてビックリ、なんと90cmのウナギに
スレ掛かりでヒットしていました。
フットボールジグのドスントンで、リフト&ホールの釣りですから、
何もないところで掛かる確率は非常に低いと思われます。
やはりルアーにアタックしてきて掛かったのでしょう。
私の30年のシーバスガイドでも初めての経験でした。
天然の日本産ウナギの資源が枯渇している折、
グアムまで産卵に行ってもらうためにも、リリースしました。

潮が動いたところでシーバスを狙いに行きますが、
釣れてくる魚の型も小さく、アタリも散発の為、
狙いを青物に変更しました。

この頃からいきなりの豪雨と、強風に見舞われ、
風裏に避難しながら、状況が好転するのを待って、
ポイントに入ります。

ベテランの市川様はコンスタントにイナダ、カマスを掛け続けます。
宮谷様は小学生の頃から、久しぶりのルアーフィッシング
ということでなかなか調子に乗りきれません。
しかし最後にはパターンをつかみ本日の最大魚を釣って、
市川様とのダブルヒットとなりました。


« 9月21日 マスタッシュ・、マゴチ シーバスボートガイド | トップページ | 9月22日 午前便 マスタッシュ シーバスガイド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。