« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

4月21日 マスタッシュ・シーバスガイド 夜便

120421seabass_night
アングラー:糸井様、太田様、篠原様
フィールド:東京湾ボートシーバスガイド
【コメント】篠原様には今月の初旬に、日中のジギングキャスティングの釣行で
乗っていただきました。
その際に夜のミノー、トップ爆釣パターンをお勧めして今回の釣行となりました。
お約束通り、最初のポイントからガンガンヒット。時々ボイルは起きるものの
トップよりミノー、シンペンに圧倒的なヒットが続きます。
まだまだヒットは続くものの、パターンを変えるために移動。小刻みに移動しながらの
釣りですが、入るポイントごとに面白いように釣れ続きます。
ルアーはミノー全般ですが、ベイトタックルで、チャレンジのお客様が使っていた
大型のデープダイビングミノーメガバスLIVE-X REVENGE にガンガン釣れたのは、
目からウロコの新しい発見でした。
潮が利きだした後半はトップウォーター、サミー、DOG-X入れ食いでした。
シーバスのサイズは40~50cm、キャッチ150~200本、
数え切れない位の爆釣でした。


| コメント (0)

4月21日 マスタッシュ・シーバスガイド 午後便

120421guide1  120421guide2  

120421guide3  120421guide4  

120421guide5_2  120421guide6  

フィールド:東京湾シーバスガイド
アングラー:須藤様ご一行様

 
【コメント】
この日は夜パターンも試すために午後3時頃出港。
明るい時間帯はジグのリクエストで移動毎にぽつぽつヒット。

移動3ヵ所目で巨大な鳥山に出くわしミノー、バイブで暫くトリプルヒットの連発で60後半迄が入れ食いとなり、一汗かいたところで夜パターン突入。
夜も好調でボイルも起こり、昼間より若干サイズが小さいがこちらも入れ食いを楽しんで終了となった。
35~68cmキャッチ100尾位ヒット倍以上。

| コメント (0)

4月21日 マスタッシュ・シーバスガイド 午前便

120421seabass_day1120421seabass_day2
アングラー:榎本様、岡田様、風戸様
フィールド:東京湾ボートシーバス
【コメント】朝一、鳥が回っているのを発見して、沖の潮目から釣行スタート。
ここは魚探に映っているベイトも少なく、シーバスの反応もなかったので、
シャローエリアに移動。ミノーキャスティングで探ると、X-80に60cmがヒット、
更に同型を何本か追加して流していると、ディープダイブミノーを使っている
お客様に70cm近いGoodサイズがヒット。
潮と風が強いので、お客様に何とか耐えてもらっている間に、船を岸から離し
スリリングな取り込みでゲット。おめでとうございました。
その後は7メートルラインのベイトについているシーバスをドップラー40g、
ワンバイブ26g、ワンベイト28gで拾い釣り、まだまだ釣れそうでしたが
潮位が下がってきたので、穴打ちに移動。
穴打ちは狙いのバースに貨物船が止まっていて、場所限定の釣りでしたが、
メガバス、VIOS・SUPER XLAYERのジグヘッドリグと小さめのテールスピンで
飽きない程度に、釣れ続いて、ここで潮止まりで終了となりました。


| コメント (0)

4月20日 マスタッシュガイド 早朝便

120420_mebaru120420_seabass
120420_bora120420_kasago
アングラー:小林様
フィールド:東京湾ボートガイド
【コメント】本日は東京湾のルアーキャスティングで釣れるゲームフィッシュを、
一人5目を狙っての釣行でした。
ボートで全員で5目は良くありますが、一人で釣るのはなかなかありません。
湾奥で狙えるゲームフィッシュとしては、シーバス、クロダイ、カサゴ、メバル、
ムラソイ、クロソイ、イナダ、サバ、マゴチ、メッキ、ボラ、マルタがありますが、
この時期狙えるものとして、シーバス、クロダイ、カサゴ、メバル、ムラソイ、
クロソイ、メッキ、ボラ、マルタの中で釣れるもの釣ろうという企画でした。
夜明け前に早々とボラがヒット、ボラはシーバスの外道としては良く釣れますが、
雑食性なのでいざ狙おうとすると、以外に難しいのですが今日はなぜか入れ食い。
すぐにカサゴ、メバルに切り替え、カサゴは何時ものように瞬殺でゲット。
次にメバルを狙いますが、夜が白み始め、これが以外に苦戦。
夜明け前に何とかこれをクリアしてクロダイねらいにシフト。
メガバスの新しいロッド、フェイズ3 F2・1/2-710XSを落とし込みに導入したところ、
絶妙なフィーリング、最高なプレゼンテーションで今年の新兵器となりそうです。
しかし、やはりクロダイ、短時間のチョイ釣りで釣るにはやはり手ごわく、
最後はシーバスで〆て、結局4目となりました。
次回また一人5目にチャレンジ予定です。


| コメント (0)

4月15日 S.F.P.C.ボートシーバス講習会

120415seabass1
アングラー:堀山様
フィールド:東京湾ボートシーバス
【コメント】S.F.P.C.(SportsFishingPromotionCommittee)主催の
東京湾ボートシーバス講習会に参加いただきました。
堀井様には、私、徳永兼三のボートに乗っていただいての参加です。
1月22日にもS.F.P.C.のジギング講習会にも参加いただき、
初シーバスを釣り上げていただきましたが、
今回は小回りの利くスモールボートでの釣りを経験していただきました。
テールスピン、バイブレーションプラグでのストラクチャへのキャスティング、
ジグヘッドワームのダーティングでの穴打ちゲームなど、
新しい釣りにチャレンジしてシーバスを釣り上げていただきました。
ご参加ありがとうございました。


| コメント (0)

4月13日、18日 マスタッシュ・シーバスガイド 夜便

120413seabass1120413seabass2
アングラー:佐々木様、山岸様
フィールド:東京湾ボートシーバスガイド
【コメント】13日、18日とも18:00からの出航でチャーターいただきました。
釣果内容はどちらもトップ、ミノー、とにかく入れ食いで、
まったく同じ内容になってしまうので、2回分をまとめさせていただきました。
ルアーはSP ZONKは東京湾最強シンペン、そこにシーバスがいたら投げて巻くだけで、
アタリがなくルアーが戻ってくることがないぐらいです。SP ZONKにアタリがなければ、
シーバスがいないと思ってもよいぐらいの威力です。X-80、マリブ78、FX-9相変わらず爆釣です。
新旧DOG Xは最高にエキサイティングなトップウォーターゲームが展開できました。
シーバスのサイズは40~50cm台がほとんどですがたまに60cmクラスが混じります。
これから1か月間は昼、夜面白い釣りが続きます。

| コメント (0)

4月8日 マスタッシュ・シーバスガイド

120408seabass1120408seabass2

アングラー:国松様、嶋様、西沢様
フィールド:東京湾シーバスガイド
【コメント】今日も南の強風でポイント限定釣行でした。
しかし、春の爆釣モードに突入中の東京湾は、場所さえ選べば
ダブル、トリプル延々と釣れ続きます。
パターンは、バチ、アミ、イワシ、チアユの混成で、X-80BMオウムグロー、
SPゾンク、マーゲー、カッター90etc・・・・・、ミノー、シンペン、トップ、爆釣でした。


| コメント (0)

4月4日 マスタッシュ・シーバスガイド

120404guide1_2  120404guide2  

120404guide3_2  120404guide4_2  

フィールド:東京湾シーバスガイド
アングラー:鈴村様、大城様

 
【コメント】
この日は沖縄からいらしたお二人がボートシーバス初挑戦。
前日の嵐の影響もあり、南風とうねりが残り釣りがしずらく明るい時間帯はやや苦戦。

辺りが暗くなる頃からバイトが出だし、トップにも出るようになると、ダブルヒットの連続となり、最終的にはお二人で30尾以上。
サイズはそれぞれ60クラスと65cmをキャッチし満足のいく釣果となった。

| コメント (0)

4月1日 マスタッシュシーバスガイド 午前便

120401seabass1_3120401seabass2
アングラー:篠原様3名様
フィールド:東京湾シーバスガイド
【コメント】本日はみなさん釣りが初めて、ボートシーバスが初めて、
シーバスフィッシングが初めての方々でチャーターいただきました。
まず桟橋でのキャスティング練習から始めて、
なんとか前に飛ぶようになったところで出航。
最初に入ったポイントで継続して少しキャスティングの練習をした後に
、沖に出てジギングから開始。
ついて早々から、ポツポツと飽きないぐらいに釣れ続きますが、
息子さんが船酔いでダウン。
波を避けて運河へ移動すると、ここもミノーでアタリがガンガン出ます。
1時間ほどでアタリ20発5本ゲットで終了。(次回フック交換よろしくお願いいたします。)
初めてで慣れない中、最後まで頑張っていただきありがとうございました。

| コメント (0)

3月31日 マスタッシュ・シーバスガイド 夜便

120331seabass1120331seabass2120331seabass3
アングラー:影山様、堀井様、吉田様
フィールド:東京湾ボートシーバスガイド
【コメント】昼から20m近い南の強風が吹き荒れ、出航が危ぶまれていましたが、
夕方から北に風が転じ少し弱まったので出航できました。
マスタッシュの出航起点は羽田の為、東京方面へも神奈川方面へも
運河移動で、安全に釣行できます。
実釣は風裏限定となりましたが、シーバスがたまっているところでは連発ヒットが続き、
パターンを見つけるとダブル、トリプルヒットの連続となります。
釣果は影山様のブリブリの85cmを頭に、数を数えてられないぐらいの爆釣でした。
ヒットルアーはSPゾンクが数、サイズともダントツでした。
他に好調だったのが、ゾンク77型ガタライド、FX-9、CD9,カッター90、ドックXスピードスライド、
ジャイアントドックXなどミノー、シンペン、トップウォータープラグによく出ました。

| コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »