« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

4月29~30日、琵琶湖

20060430bass アングラー:昇様
フィールド:琵琶湖
日時:4月29日~30日

~コメント~
29日、30日と琵琶湖にボートを出しました。初日は6本釣りましたが、5本で4Kgと今一。30日は4本ながら6Kgでした。

| コメント (0)

4月29日片倉ダム、バス

20060429bass アングラー:塩谷様
日時:4月29日AM6:00~PM12:30
フィールド:千葉県片倉ダム
天候:曇り(15時過ぎ大雨)
風:朝方は微朝方は微
→昼ごろ中

~コメント~水はかなり濁っていました。6時半頃まず笹川ボートさん対岸で、小ぶりですがバズベイトで1本。少し上流の橋を超えたところで8時過ぎにスピナーベイト(シャローロール)で2本目をGET。その先のワンド状になったところで、10時半頃スワンプネコ(ネイルシンカーセット)で3本目を釣ることが出来ました。

| コメント (0)

4月28日 野池バス

060428bass_1アングラー:長澤様
フィールド:野池
ルアー:ジャッカル/ギロン(有頂天ピラニア)
釣果:45up×1本

| コメント (0)

4月28日片倉ダム、バス

20060428bass アングラー:福永様
日時:4月28日
フィールド:片倉ダム
釣果:バス53㎝!

~コメント~
超マッディのコンディションの中やっと釣りました! ルアーはエスケープツインのテキサス7gでした。感無量っす!

| コメント (0)

4月20日~23日 バスメイト与那国ツアー

Yonaguni1_1アングラー:小金澤様
フィールド:与那国島
キャプテン:太郎丸 玉城正太郎船長
GT推定40kg

  

 
~コメント~
今回も楽しく、思い出深い旅になりました。ありがとうございました。
あのGTはラッキーなタイミング、池貝さんにハンドルを借りれたこと、船長の操船フォローなどいろんな要素が重なって獲ることが出来た一本なので、本当に感謝です。
僕自身色々思う事もあり、一つの節目になったなと思います。
ジギングは低調でしたが、これからも挑戦していきます。

Yonaguni2_3 
*トップで釣れたカツオ
アングラー:おおやんさん

 
Yonaguni3  
*ジギングでイソンボ
アングラー:じょーじさん

  

Yonaguni4   

*やや小ぶりながらメバチは入れ食い
アングラー:はらぼーさん

  
Yonaguni5   
*PE2号のライトジギングでイソンボ
アングラー:テプラさん

| コメント (0)

4月21日 メバル

060421mebaru2_2

060421mebaru1_1アングラー:プー太さん、アッキーさん、じゅんちゃん
フィールド:三浦方面
ルアー:スクリューテールグラブ、エコギアグラスミノーS、ワンダー60

~コメント~
最近川崎方面でもメバルの調子が良いと聞き、三浦にリベンジしに行って来ました。
風はあったものの何とか釣りが出来る位だったので風があまりない漁港を探しランガンしました。
大爆釣とは行きませんでしたが全員2桁釣れ、お持ち帰りサイズのメバル&カサゴも
釣れたので楽しい釣りになりました~。

| コメント (0)

4月19日 野池バス

060419bassアングラー:長澤様
フィールド:野池
ルアー:イマカツ/IK-250(スーパーレモン)、ギロン他
釣果:40up×5本で5kgオーバー!
   

 
~コメント~
今朝の天気予報で、明日は雨・・・  
仕事サボって行って良かったw          

| コメント (0)

4月13日 陸っぱりシーバス

060413seabassアングラー:小林様
フィールド:京浜運河
釣果:シーバス50cm
使用ルアー:タックルハウス/ローリングベイトRB77/15g

~コメント~
他に3回ほど当たりは有りましたが釣果には繋がらず。
とりあえずシーズン初の獲物です。

| コメント (0)

4月10日 野池バス

060410bassアングラー:長澤様
フィールド:野池
ルアー:イマカツ/IK-250(プリスポーンボンバー)
釣果:40cm(1100g)/45cm(1050g)

  

~コメント~ 
この時期がキター!w   

| コメント (0)

4月1日湾奥シーバス

20060401seabass90 アングラー:渡辺様
フィールド:京浜運河
日時:4月1日
時間:19:00
天候:南風
釣果:シーバス90㎝ 使用ルアー:エスフォー7

お客様コメント:最初のうちなかなか釣れませんでしたが、新しく出たエスフォー7に変えて、思いっきりロングキャストしてリトリーブ。岸そばのブレークラインに差し掛かるところで、いきなり、ガボッという音とともにルアーが消しこみました。強引に寄せてきてネットですくおうとしてビックリ、巨大な魚影が姿をあらわしました。遂にやったと思い、メジャーを当ててみて更に驚きの90㎝でした。

お店より:今年の東京湾は非常にシーバスの魚影が濃く、ショア、ボートともに好調です。入門にも最適な時期なので、興味のある方はぜひチャレンジして見てはいかがでしょうか。

| コメント (0)

3月29日~30日琵琶湖バス

20060329bass51copyアングラー:彦田様
フィールド:琵琶湖、南湖、サトシンガイド
釣行日時:平成18年3月29~30日
天候:初日雨、2日目雨のち吹雪
水温:初日10.2℃、2日目9℃
釣果:53㎝他4本(初日のみ)
ルアー:5/8OZラバージグ、3/4OZフットボールジグ                                    トレーラー:ロッククロー、アンクルジョッシュビックダディ

~彦田様コメント~
今年最初の琵琶湖遠征、佐藤信治さんのサトシン塾に行ってきました。初日は水温も10℃以上あり、今年一回目のスポーニングの群れにあたったようです。私は51㎝を頭に4本の釣果でしたが、昼からはサトシンワールドに突入、佐藤さんは59.5㎝を頭に50㎝アップを6~7本、合計12本を釣り上げ私は写真係りを勤めていました。2日目は気温3℃、雨が途中から雪となり
ボートデッキはマリーナに戻ったときには真っ白。水温の低下でバスは食い渋り、2人ともアタリのみのショートバイト。水温が初日のままでしたら、60㎝アップも期待できたのに、残念でした。次回は4月末に行ってきます。

※バスメイトでは、琵琶湖のバスフィッシングガイド・佐藤信治さん、中島成典さんのご紹介をさせていただいております。

| コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »